ガンプラ制作日誌#3「腕・脚・武器制作」

ガンプラ

エントリーグレード ガンダムRX-78-2の3回目です。

前回までに頭部と胸部を見てきましたが、
今回は腕からです。

関節とハンドパーツはグレーで色分け

関節とハンドパーツはグレーで色分けはここも完璧です。

ショルダーアーマーと上腕はバンダイ脅威の技術で一体成型で合わせ目がありません。下腕部分は分割ラインがありますが、モールドとして処理されているので実質合わせ目無しですね。また、通常であれば手をかけて後ハメ加工を施す事が多い関節部分も最初から後ハメ構造というすばらしさ。

肩のパーツには肉抜き穴がありますが、ショルダーアーマーが大き目な事もあり動かしても露出しなそうなので、この肉抜き穴はそのまま放置で進めます。

この腕部分で気になるのはショルダーアーマーの裏が結構見えるわりにモールドも何も無いので少し寂しいです。塗装で色分けだけにするか、モールドを作るか、悩み中で保留とします(笑)

ハンドパーツもちょっと気になりますねぇ。
両腕に武器を握らせれば気にならないかな…。これも保留。

どんどん進みます。
次は腰部分ですね。

腰部分

腰のリアアーマーは一体、サイドアーマーはボールジョイント接続、フロントアーマーは左右一体で可動式。ガンプラではよくある構造です。

ヘリウムコア部分の黄色も成形色で色分けされていますが、驚くのは股間の連邦マークの黄色いVマークまで色分けされていますすごいですよね。

この部分での加工ポイントはお尻部分の巨大な肉抜き穴、同股間下の赤いパーツの肉抜き穴は埋めたいと思います

フロントアーマーは左右で独立可動する様に中央部分でカットする予定ですが、最後の組付けまでは左右繋がっている方が作業性がいいので、一旦このまま。

フロントアーマーとサイドアーマーの裏にはモールドをプラバンで追加予定です。

そして足部分です。

足部分

太腿の分割はモールドで処理されているので、合わせ目は気になりませんが、脛部分に合わせ目が出てしまいます。この合わせ目はしっかりと消します。

それ以外はアンクルアーマーもこれまでのガンプラではあまり見ない接続方法となっていますが、分割、可動式となっていますね。ソール部分もしっかり色分けされています

足の工程では脛の合わせ目の他に気になる部分として膝関節の肉抜き穴、足裏爪先部分の肉抜き穴ですね。ここも同様に埋めていきます。

脛の合わせ目消しは左右のパーツにたっぷり接着剤を塗った上でしっかりとパーツを張り合わせます。

この時のポイントとしては、接着剤をたっぷり塗り、パーツを張り合わせる前に接着面のプラが溶け始めるのを待つ事。そして張り合わせたパーツから、この溶けたプラをムニュっとはみ出させる事

このはみ出たプラが後にパテ替わりとなり合わせ目を消す事が出来ます

接着剤を塗って張り合わせた状態

接着剤を塗って張り合わせた状態の画像です。
合わせ目に溶けたプラがはみ出ているのが確認できます。

上側が表面処理まで終わって合わせ目が消えた状態。下側は整形前

接着剤が完全に硬化したら、溶けたプラも硬化していますから、はみ出ている部分をキレイにデザインナイフでカットして平面になるようにやすり掛けしていきます。

上側が表面処理まで終わって合わせ目が消えた状態。下側は整形前です。
しっかりと合わせ目を消す事が出来ました。
今回は塗装する予定ですが、このまま無塗装でもいける位に肉眼でも合わせ目がほぼわからない状態です。

膝と足裏の肉抜き穴は他のパーツとまとめて処理するので、一旦スルーします。

本体のパーツは一通りランナーからの切り離しと表面処理が終わりました。

最後に武器ですね。

ビームライフルとシールド

ビームライフルとシールドです。
ライトパッケージには付属せずスタンダードモデルと、このフルウエポンセットに付属する武器です。

ビームライフルは合わせ目ありのモナカ構造でサイト部分は別パーツになっていて可動しますが、色分けはされていません
これまでのRX-78のキットに付属していたビームライフルと比べると少々ライフルの厚みが薄い様に感じますが、これはこのままでいきます。サイト部分の塗り分けと銃口に穴が開いていないので開口します。

シールドについてはしっかりと色分けされていて、裏面にも多少モールドがあります

ハイパーバズーカ、ガンダムハンマー、ビームジャベリン

そしてフルウエポンセットにのみ付属するハイパーバズーカ、ガンダムハンマー、ビームジャベリンです。

どれも合わせ目が出来てしまう構造なので、先ほど脛の部分で説明した要領で合わせ目を処理します。形状的にはどれも良好ですね。

エントリーグレードRX-78-2ガンダムのキットの下処理がほぼ完了して今回はここまで。

次回からは気になる部分の加工等を進めていきます。

タイトルとURLをコピーしました